20代はリクルートエージェントを利用すべき?|20代の評判・口コミを徹底解説

転職エージェント

リクルートエージェントを利用を検討しているけど、本当に自分が使うべきなのか、もっと同世代の自分と似た境遇の転職者の生の声が知りたいと考えたことがないでしょうか。

転職は人生においての転機であり、転職エージェントの情報を丁寧に精査して、自分に合う転職エージェントを選ぶことはとても大きな意味があります。

そこでこの記事では、20代に限定したリクルートエージェント利用者の評判・口コミから、あなたに本当にマッチする転職エージェントか判断できるよう年代を切り口にしたリクルートエージェントの詳細な情報をお伝えします。

【この記事で分かること】
リクルートエージェントの利用をおすすめしたい20代(詳細はこちら
リクルートエージェントを利用する20代におすすめの併用エージェント(詳細はこちら
同世代の評判・口コミから分かった20代がリクルートエージェントを利用する時の注意点(詳細はこちら

20代のリクルートエージェント評判・口コミの総評

リクルートエージェントは利用者満足度96.8%、取引実績企業は13000社以上、求人件数は200,000以上、年収UP率は62.7%、これまで40万人以上の求職者サポートを実施したという実績を持つ転職エージェントになります。

このような実績を持つリクルートエージェントを実際に利用した20代の転職者の良い評判・口コミは以下のようになります。

リクルートエージェントに関する20代の4つの良い評判・口コミ
1.紹介してくれる案件数が非常に多い
2.選考対策の質が高い(書類添削・面接対策・改善策の提案)
3.担当者のレベルが高い(専門知識・裏情報の所持・企業交渉力)
4.担当が不安や悩みを聞いて、解消してくれる

また、リクルートエージェントを実際に利用した20代の転職者が感じる悪い評判・口コミは以下のようになります。

リクルートエージェントに関する20代の3つの悪い評判・口コミ
1.質の悪いと感じる求人も混ざっている
2.担当の対応がしつこい(電話・強引な誘導)
3.こちらの希望を全く聞いてくれない

このように、20代でリクルートエージェントを実際に利用した転職者の方は、リクルートエージェントに対し、求人の量や選考対策、キャリアアドバイザーが持つ情報の濃さに好感を持つと同時に、求人の質が良くないことやキャリアアドバイザーの強引な対応に不満を感じている方が多いです。

このような評判・口コミが多いリクルートエージェントのどこが20代の転職者に向いているか判断するためは、20代の転職における強みやポイントを具体的にする必要があります。一般的な20代の転職の強みやポイントは以下の2つになります。

  1. 採用時に、今までの仕事の実績よりもこれからのポテンシャルを見てもらえる余地がある。
  2. 年齢が若いため、別の業界へのキャリアチェンジがしやすい。

つまり、20代の転職におけるサポートのポイントとは、転職者の強みを見抜き、本人の希望を実現しながら、ポテンシャルを活かすことが出来る環境・職場を提案する能力になります。

リクルートエージェントは、様々な業界の求人を取り揃える総合型転職エージェントであり、保有求人数は業界No.1であるため、転職者に最も多くの選択肢を提示してくれます。

また、リクルートエージェントのサポートも転職が成功するように必要なことをどんどん提供し、時間や負担をかけずに転職が成功できるよう効率的なサポートを行う方針を取っています。

このように、リクルートエージェントは自分の軸を具体的にしており、多くの選択肢とレベルの高い選考対策を求める20代の方が利用しやすい転職エージェントになります。

20代の評判・口コミから分かるリクルートエージェントを利用すべき理由とは? -メリット-

20代の転職サポートにおいて、転職エージェントに求められる力は、転職者の希望をしっかりと聞き取り、希望をかなえられ、ポテンシャルを活かせるような選択肢を出せることです。

転職エージェントに求められる20代へのサポート内容を踏まえ、20代の方がリクルートエージェントを利用すべき理由は以下の4つです。

20代の評判・口コミから分かるリクルートエージェントを利用すべき4つの理由
1.保有求人数が多く希望の求人を紹介できる確率が高い
2.選考対策のレベルが高く効果的な準備ができる
3.知識が豊富な担当が多く個人では知りえない情報を得られる
4.的確なアドバイスで不安や悩みを解消できる

これらの理由について詳しく説明していきます。

保有求人数が多く希望の求人を紹介できる確率が高い

リクルートエージェントは、取扱求人数20万件以上と業界No.1の保有求人数を誇ります。そのため、他社と比べて20代の転職者の方の希望に合致する求人を紹介してもらえる可能性は大きくなります。

特に、首都圏だけでなく地方向けの求人については、他社と比べて多く取り揃えているため、家庭の事情などで地元に帰らなくてはならない20代の方などにとって強い味方になってくれます。

実際に利用した20代の方の評判・口コミでも、他社と比べて地方の案件数も多く、手持ちの転職先の候補に不安を感じずに活動を進めることが出来たいうものが見られました。

転職先の候補がなくなることは、転職活動の経験が少ない20代の転職者に取って、大きな焦りや不安となり、転職を決意したときの軸をぶらしてしまう原因となります。

不本意な転職をしないためにも、リクルートエージェントの保有求人の多さは、20代の転職者にとって大きな支えとなるのです。

裏付けとなる口コミ
20代男性・美容メーカー:年収500万円台
そこまで広い業界でもない上、私事により遠方への引越しを余儀なくされていたため、知人の紹介等も使えず、様々なジャンルの求人を扱っているということに期待して利用しました。
他の求人紹介にもいくつか登録しましたが、ここは知名度同様、やはり案件数が圧倒的に多い印象でした。

選考対策のレベルが高く効果的な準備ができる

リクルートエージェントを利用した20代の転職者の評判・口コミの中には、書類添削や模擬面接など、選考対策のレベルがとても高いというものが多く見られました。

20代の転職では、経験している業種の転職だけでなく未経験職種へ挑戦する人もいます。未経験業種へ転職をする場合、面接対策などをしっかり行わないとなかなか選考を通過することが出来ません。

そのような状況の中、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは前職での経験の中で、選考を受ける企業にアピールできるポイントの具体化や面接における基本的な仕草まできっちりと指導してくれます。

これまで業界トップの転職実績を作り上げてきたノウハウを余すことなく使ったレベルの高い選考対策は、20代の方の中でも特に未経験職種への転職を考える方に特におすすめできます。

裏付けとなる口コミ
25歳 女性・事務:年収400万円台
事務職を3年経験後、新しい環境や職種を求めて転職活動をしました。
いくつか転職エージェントを登録していましたが、他のエージェントでは前職が事務ということでキャリアチェンジは難しいと言われ条件に合う求人はほぼありませんでした。しかし、リクルートエージェントは40件以上の案件を提示してくれました。面接対策も担当キャリアアドバイザーの方がみっちり実施してくださり、面接に受かるレベルまで仕上げて頂きました。最終的に希望していた営業職として転職することに成功し、大変満足していると共に感謝の気持ちでいっぱいです!

知識が豊富な担当が多く個人では知りえない情報を得られる

リクルートエージェントを利用する人が感じる大きなメリットとしてネット上や求人情報だけでは知ることが難しい企業に対する密な情報を知ることが出来るというものです。

リクルートエージェントには、各業界に関する専門的な知識を持ったキャリアアドバイザーが多く在籍しているため、詳細な業界情報や会社情報を得られます。

高い専門性を持ち、必要な情報を精査しているからこそ出てくる密度の高い企業情報は、個人で行うより数段質の高いものとなり、20代の方の転職成功確立を底上げすることができるのです。

裏付けとなる口コミ
27歳 男性・SE:年収500万円
いくつか転職エージェントを登録していたましたが、リクルートエージェントが一番質が良く、多くの求人を提示してくれました。
また、キャリアアドバイザーさんが専門的な知識をしっかり持っていて、検索しても掲載されてないような裏情報まで教えてもらうことができました。
結果的に年収も上がり、希望職種に就けたので満足です。

的確なアドバイスで不安や悩みを解消できる

リクルートエージェントを利用した20代の転職者の評判・口コミの中には、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーがいつも声をかけてくれ、転職活動の不安や悩みを軽減できたというものがみられました。

20代の転職者は、初めて転職を経験する人も多く、活動を続けていくうちに精神的に辛くなってしまう人もいます。そんな時、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは本人が頑張れるように声をかけ、精神的にも支えてくれます。

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーがこのような対応が出来る理由として、リクルートエージェントのHPで紹介されている所属するキャリアアドバイザーのうち84%が、自分でも転職を経験した方だからです。

自分も転職活動を経験しているからこそ、実体験で感じた必要な情報やサポートを今頑張るあなたに提供してくれるのです。

裏付けとなる口コミ
20代女性・専門商社:年収400万円台
何社も落ちるので自信を失いかけていました。そんなときにリクルートエージェントのアドバイザーの方は慰めてくれ、自分が転職したときの経験も語ってくれました。転職の辛さはわかります。悩みはなんでも聞いてくださいね!という言葉が救いになり、悩みができたら相談するようになりました。

20代の評判・口コミから分かるリクルートエージェントを利用しない方が良い人とは? -デメリット-

リクルートエージェントの20代の利用者の評判・口コミで多く見られた不満は、質の悪い求人が混ざっている、キャリアアドバイザーの対応が自分に合わないというものでした。

これらの悪い評判・口コミを加味し、リクルートエージェントを利用しない方が良い20代は以下のような人になります。

20代の悪い評判・口コミから分かるリクルートエージェントを利用しない方が良い人
1.求人の良し悪しを判断する基準がない20代の方
2.ガツガツした対応よりも寄り添ったサポートを求める20代の方

その理由について詳しく説明していきます。

求人の良し悪しを判断する基準がない20代の方

リクルートエージェントは保有求人数が多いため、紹介される求人の数も他社と比べて多くなります。また、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは基本的に自分が良いと思った求人に対し、どんどん応募するように進めてきます。

このような応募を進める理由として、転職活動における選考通過率が各段階で30~50%程度であるためです。

数を受けるという戦略は自分の希望を満たす企業の条件が具体的である場合に、とても有効な手段となります。

しかし、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーとの面談時にある程度希望する転職の軸がハッキリしていないと、リクルートエージェントのメリットを最大限に享受することが出来なくなります。

このような事情から、自分の軸を明確に持っていない20代の方はリクルートエージェントの利用する前に、転職の軸を作った方が良いでしょう。

裏付けとなる口コミ
26歳 男性・営業:年収500万円台
当初から希望職種とは違ったものを提示されることがありました。
他の職種への視野が広がったので、良かったですが、余計な情報が多かったので、効率的とは言えなかったかもしれません。

ガツガツとした対応よりも寄り添ったサポートを求める20代の方

リクルートエージェントを利用する20代の方に注意点して欲しいのが、リクルートエージェントは個人の裁量が大きいため担当するキャリアアドバイザーによって、当たりはずれが大きいということです。

さらに、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは業界No.1の転職実績を実現するため日々成約に関する高いノルマを課せられています。

そういった社内の状況の中、自分のノルマを達成するためにガツガツとした少し強引な対応を取ってくるキャリアアドバイザーも一定数存在します。

そのような相手の対応も上手く対応しながら、自分のペース進めることが苦手な人やそもそもガツガツした対応が肌に合わない方は、親身で丁寧な対応が売りのマイナビエージェントやパソナキャリアを利用することがおすすめです。

裏付けとなる口コミ
20代男性・営業:年収500万円台
担当の方がとにかくしつこい程電話をかけてきて戸惑いました。まだ迷っている段階なのに早くに決断を迫られて強引な印象を受けました。

【関連する記事】
リクルートエージェントの評判は悪い!?|2ch・口コミの悪い評判の理由を徹底解説!

リクルートエージェントの利用をおすすめしたい20代とは?

リクルートエージェントに関する20代の評判・口コミから、リクルートエージェントは自分の軸を持ち多くの求人の中からはっきりと希望の企業を判断できる20代の方に大きなメリットがある転職エージェントになります。

そんな20代の転職者の方の中でも特にリクルートエージェントをおすすめできる方は以下ような方です。

リクルートエージェントをおすすめしたい20代とは?
・自分の軸が明確で、周りに影響されず、自身で判断して進むことができる行動派の20代の方
・レベルの高い選考対策を受け、短い時間で効率的に転職活動を進めたい20代の方
・地方やコアな業種の求人など絶対数が少ない条件での転職を考えている20代の方

リクルートエージェントは、保有する求人数の多さをフルに生かし、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーが紹介してきた求人をさらに自分で軸を持って絞り、転職活動を進める20代の方におすすめの転職エージェントになります。

リクルートエージェントを利用する20代が併用すべきエージェント

リクルートエージェントはレベルの高いサポートと豊富な求人が人気の転職エージェントですが、利用してみて担当するキャリアアドバイザーとの相性が悪い、求めている求人がリクルートエージェントにはないという事態が発生するリスクがある程度存在します。

リクルートエージェントの利用時に生じるリスクを最小限にする方法が、複数の転職エージェントの併用になります。実際にリクナビNEXTの調査によると転職成功者のほとんどが2~4社程度の転職エージェントを利用しているというデータがあるほどです。

しかし、やみくもに転職エージェントを複数利用するとスケジュール管理や行うべきタスクが増えてしまい逆に効率が悪くなることがあります。

そのような事態を避け、バランスよく自分に必要な転職エージェントを選ぶ基準になるのが自分の性格と各転職エージェントの対応方針がマッチするかというものになります。

そこで、各転職エージェントについて利用者の年齢と性格からマッチしやすい転職エージェントを分析した結果が以下の通りです。

性格については分析心理学の創始者であるユングの”ユングの理論”における人の内面的特性である「外向」、「内向」の特徴を参考に大きく2つに分類し以下のように定義しました。

  • 行動派
    転職の基準がある程度はっきりしており、どんどん進みたい
    どのように進めればいいか、動きながら考えられる
  • 思考派
    専門家の意見を好きなだけ聞き、じっくり考えて進みたい

    思考が整理されなるまで大きな行動を起こしたくない



よって、リクルートエージェントを利用する方は併用する転職エージェントの候補として、同じ行動派の人と相性が良い対応を会社方針として実施しているdodaの利用が特におすすめです。

また、リクルートエージェントはサバサバとした効率的な対応でどんどん転職活動を進めていくサポート方針で、各キャリアアドバイザーの裁量権が大きいため、キャリアアドバイザーとの相性の当たりはずれが生じやすい転職エージェントになります。

そのため、キャリアアドバイザーとの相性の保険として、丁寧なアドバイスを得られる相手を確保するために、親身なサポートに定評のあるマイナビエージェントやパソナキャリアも併用エージェントの候補としても良いでしょう。それぞれの転職エージェントの特徴については後述します。

doda


dodaは利用者満足度90%、全国に拠点を持ち、求人件数は120,000以上、年間18,000人の転職者のサポートを行っているという実績を持つ業界No.2のパーソルホールディングスが運営する転職エージェントです。

dodaの対応方針としては個人の「成長」を支援し、組織の「成長」に貢献することがもっとも大切だと定義し、転職者や企業の成長を数字という具体的な指針を持って達成する成果主義の方針を取っています。

このように成果重視で、サバサバした対応をしてくるような印象のdodaは、リクルートエージェントを利用する方と相性が良いため併用エージェントとしておすすめします。

【公式サイト】https://doda.jp/
【関連する記事】

dodaの評判・口コミ徹底分析|検証から分かったマッチする人

マイナビエージェント


マイナビエージェントは楽天リサーチの調査で20代の転職で信頼されている転職エージェントNo.1という実績を持ち、さらに利用者の満足度は驚異の96.4%を記録しています。

実際にマイナビエージェントの利用者の76%が35歳以下の転職者であることから20代の転職に関する実績は文句なしの転職エージェントと言えます。

また、マイナビエージェントの対応方針は「転職に、親身なブレーンを。」という表記を副題にするほど親身さ、丁寧さを重視するものになっています。

このような対応方針、20代の転職活動への高い実績を持つマイナビエージェントは、効率的にどんどん転職活動を進めるリクルートエージェントを利用する方へ、しっかりとプロの意見を聞きたいと感じたときに利用出来る併用エージェントとしておすすめです。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/
【関連する記事】

マイナビエージェントの評判・口コミを徹底分析|マッチする人とは!?

パソナキャリア


パソナキャリアは利用者満足度96.8%、取扱求人件数52,000件以上、年収up率67.1%という実績を持ち、これまで35万人以上の求職者の転職をサポートしてきた実績ある転職エージェントになります。

また、パソナキャリアは数字への強い執着がなく、顧客主義と成果主義のバランスが良く、働く人も謙虚て社会貢献意識の高いポジティブな人が集まる社風もつ会社です。

このような対応方針で親身で時間をかけたサポートをしてくれるパソナキャリアは、リクルートエージェントをメインで効率的に転職活動を進めながら、建設的なプロの意見を聞きたいと感じたときに利用出来る併用エージェントとしておすすめです。

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/
【関連する記事】
パソナキャリアの評判・口コミ徹底分析|マッチする人とは!?

20代の評判・口コミ一覧

リクルートエージェントに関する20代の評判・口コミをまとめたものが以下のようになります。

20代の評判・口コミから、リクルートエージェントに対し、求人の量やレベルの高い選考対策やサポートに関する良い評判・口コミが目立つ中、求人の質やハズレのキャリアアドバイザーにあたった人から、その対応に対する悪い評判・口コミも見られました。

20代の良い評判・口コミ
20代女性・営業:年収450万円台
提出した内容をどんどん掘り下げて、より希望にあった企業を紹介してもらえるだけでなく、面談の中で自分に向いているとエージェントが感じた企業も教えてくれます。

20代男性・エンジニア:年収500万円台
他の転職エージェントと同時並行でリクルートエージェントを利用していましたが、リクルートエージェントの担当者は群を抜いて優秀だなと感じました。
紹介してくれる求人、職務経歴書の添削、面接の対策などの質が高く、やはり最大手転職エージェントは違うなというイメージが強かったです。
転職活動は結果として成功しましたが、ほとんどリクルートエージェントの担当者のおかげだと思っています。本当にありがとうございました。

20代男性・IT:年収500万円台
うまくいかなかったことも多かったですが、次もありますよ!と応援してくれただけでなく、つまずいた理由を話すと改善策を提案してくれました。更に、実際に本番で活かせるように個別に面接練習の場を設けてくれました。

20代の悪い評判・口コミ
20代男性・営業:年収300万円台
業種も決めていなかったので、色々な待遇の中から選ぶことができて使いやすかったです!
ただ、やっぱり中にはかなり質の悪い紹介先とかも多くあって、しっかりと自分で見定める力がないと、変なとこに転職しちゃうのかな~っていう感じです。

20代女性・コンサル:年収750万円台
担当の男性は、職務経歴書の書き方を教えてくれたり、面接のアドバイスをくれたりと非常に良くしてくれました。しかし、まさかリクルートへの入社を勧められるとは思っていなかったのでびっくりしました。しかも、前職がコンサルで近しいものがあったからだと思いますが、望んでもいない業界を勧められたのは残念でした。それ以外は文句なしです。

20代女性・営業:年収500万円台
希望を聞く意味あります???っていうくらいなんにも聞いてくれてない!
評判みると、担当によってかなり差があるみたいですが、私のは完全にハズレ!!
営業をやっていたのですが、前の仕事がコミッションベースということで、毎月給与にかなり差が出ちゃうのが嫌で、固定給の営業を探していたのですが、なんかルールがあるのか知らないですが、紹介してくるのはほとんど歩合給の個人営業の会社ばかりでした!
何回か、希望も伝えて、”こちらの話聞いてます?”と伝えているにも関わらず、悪びれるそぶりもなく、この会社はいいですよというのでみると、歩合給!!
たまーに、固定給の営業もありましたが、ブラックっぽいところであったり、全然使えません。
紹介先がないならないで、最初に言ってくれればいいのに、時間を無駄にした感じでした。

20代がリクルートエージェントを利用する上での注意点

20代の方がリクルートエージェントを利用する上での注意点として、リクルートエージェントに行きさえすれば転職が上手く行くことはないということです。

転職は数ある企業の中、あなたが満足して仕事が出来る環境を選び、企業側もあなたを必要としている双方のニーズがかみ合わないと成功しません。

そんな中、転職エージェントに行きさえすれば上手く行くことなどまずありません。最低限リクルートエージェントを利用する20代の人は以下の2つを自分で具体的にするようにしましょう。

  1. 自分が転職活動で本当に大切にしたい条件を3つに絞り、自分なりの軸を作る。
  2. 自分が今までやってきた仕事の経歴や退職の理由などを具体的に説明できるようにする。

これらが出来ていると、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーがあなたの転職活動を成功させるために必要な最大限のサポートが可能になります。

また、初回面談の内容もより密度の濃いものとなり、軸として足りない考え方などがあれば、具体的な指摘を受けることが出来ます。なるべく早い段階で上記2つは具体的にすると良いでしょう。

リクルートエージェントは特に主体的な行動が必要な転職エージェント

リクルートエージェントは業界トップの実績を持つため、転職を考える方が多く利用するようになります。そうした状況の中、リクルートエージェント内の利用者の中での競争も生まれるようになります。

すると、紹介される求人についても企業が求めるスキルや実績・転職者の熱意によって、リクルートエージェント内で優先順位がつけられ、求人の質に差がついていきます。

転職エージェントにとりあえず行き、受け身で利用するだけではチャンスを逃してしまうこともあるのです。

絶対に転職を成功させたい20代の方は、自分に有利な条件の求人を少しでもつかめるよう明確な判断基準を持ち、自分が本気で転職活動を進めている姿勢をリクルートエージェントのキャリアアドバイザーにもしっかりとアピールするようにしてください。

紹介されない、少ない場合はこだわらず別のエージェントへ!

リクルートエージェントは、キャリアアドバイザーの当たりはずれが大きく、自分自身と合わないキャリアアドバイザーにあたり上手く転職活動が進まない事態もあり得ます。世の中には様々な性格の人がいるので人の相性の問題は仕方がないのです。

合わない人が担当になったときは、自分とは合わない人だとあきらめ、別のキャリアアドバイザーに変更をお願いするかメインで利用する転職エージェントをリクルートエージェント以外で相性の良い会社に変更するようにすると良いでしょう。転職エージェントの上手な選び方は以下の通りです。

転職活動で大切なのは、あなたの転職活動が成功することです。その成果を得られる可能性が少しでも高い方法をしっかりと自分で見極める必要があることを肝に銘じてください。

まとめ

リクルートエージェントの20代に限定した評判・口コミの内容についてご理解いただけたでしょうか。

リクルートエージェントは、保有する求人数の多さをフルに生かし、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーが紹介してきた求人をさらに自分で軸を持って絞り、転職活動を進める20代の方におすすめの転職エージェントになります。

ご自身の状況や転職エージェントに求めるサポートなどから自分にマッチした転職エージェントを選択し、より効率的な転職活動を進めるようにしてください。

最後に
苦なくでき、成果があがる仕事が見つかれば、努力が報われ、仕事に対してより一層充実感を得られるようになります。
あなたが転職で、今よりも素敵な生活を過ごせることを信じています。

口コミ出典:https://tenshoku.wiki/recruit-agent-2ch-reptation/

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

【この記事と合わせて読みたい記事】
リクルートエージェントの評判・口コミ徹底分析|マッチする人とは!?
【性格で選ぶ】転職エージェントおすすめランキング|評判・実績比較から分かった選び方