第二新卒はパソナキャリアを利用すべき?|第二新卒の評判・口コミを徹底解説

転職エージェント

パソナキャリアを利用を検討しているけど、本当に自分が使うべきなのか、もっと同世代の自分と似た境遇の転職者の生の声が知りたいと考えたことがないでしょうか。

転職は人生においての転機であり、転職エージェントの情報を丁寧に精査して、自分に合う転職エージェントを選ぶことはとても大きな意味があります。

そこでこの記事では、第二新卒に限定したパソナキャリア利用者の評判・口コミから、あなたに本当にマッチする転職エージェントか判断できるよう年代を切り口にしたパソナキャリアの詳細な情報をお伝えします。

【この記事で分かること】
パソナキャリアの利用をおすすめしたい第二新卒(詳細はこちら
パソナキャリアを利用する第二新卒におすすめの併用エージェント(詳細はこちら
パソナキャリアを利用する上での疑問やグループ内関連サービスの違いを分かりやすく解説(詳細はこちら

第二新卒のパソナキャリア評判・口コミの総評 -サポート力の高さが抜群・利用できるようチャレンジすべき-

パソナキャリアは利用者満足度96.8%、取扱求人件数52,000件以上、年収up率67.1%という実績を持ち、これまで35万人以上の求職者の転職をサポートしてきた実績ある転職エージェントになります。2019年実際にオリコン顧客満足度調査転職エージェントでは、顧客満足度1位を受賞しています。

このような実績を持つパソナキャリアを実際に利用した第二新卒の転職者の良い評判・口コミは以下のようになります。

パソナキャリアに関する第二新卒の3つの良い評判
1.キャリアアドバイザーの対応が親切・フィードバックがしっかりしている
2.求人の質が高かった
3.書類選考の通過率が高かった

また、パソナキャリアを実際に利用した第二新卒の方の悪い評判・口コミは以下のようになります。

パソナキャリアに関する第二新卒の2つの悪い評判
1.紹介される求人が少なかった・断られた(希望のもの・地域など)
2.担当が良くなかった(面接失敗時にアドバイスがない・数をこなせという対応を迫る)

第二新卒の方はパソナキャリアに対し、丁寧なサポートに好感を持っていると同時に、紹介求人が少ないことや紹介されなくなることに対して疑問を感じる人が多いです。

第二新卒の方向けの求人は絶対数が少ないため、紹介できる条件の求人がないなど他の転職者より求人紹介を断られやすいことは事実です。

しかし、パソナキャリアを利用できると1人で選考対策を進めるよりはるかに効率が良く選考を通過できるためサポートを受けるためのチャレンジは必須と言えるでしょう。

また、ここで第二新卒の強みを紹介します。第二新卒の強みとしては以下の3つが挙げられます。

  1. 柔軟性があり、最低限の社会人スキルがあるという認識が評価される。
  2. 失敗を経験し、覚悟ある入社後のギャップが少ない人材としてポテンシャルを評価される。
  3. 別の業界で、キャリアの再スタートがしやすい。

つまり、第二新卒のサポートとして転職エージェントに求められる能力は、転職者が入社した後ギャップを感じることが少ないような親密な会話と転職者のポテンシャルを企業に伝えるためのノウハウの提供になります。

第二新卒に求められる転職エージェントの資質については、親身で丁寧であり、選考対策のレベルの高さに評判があるパソナキャリアの対応は第二新卒の方がサポートを受けられれば、強い味方となります。

第二新卒の評判・口コミから分かるパソナキャリアを利用すべき理由とは? -メリット-

第二新卒のサポートとして転職エージェントに最も重要なことは、入社後のギャップが出ないような丁寧な面談と本人のポテンシャルを上手く企業に伝えるためのノウハウが求められます。

これらを踏まえた、第二新卒がパソナキャリアを利用すべき理由は以下の2つです。

第二新卒の評判から分かるパソナキャリアを利用すべき2つの理由
1.丁寧な対応・サポートにより選考通過率が上がる
2.質の高い求人が多く、安心して活動を進められる

これらの理由について1つずつ確認していきます。

丁寧な対応・サポートにより選考通過率が上がる

パソナキャリアを利用する第二新卒の方の評判・口コミに一番多かったものが丁寧で親切な対応に好感を持てたというものでした。

実際に利用した転職者の声としても、”面接後の丁寧なフィードバックで課題を見つけられた”、”面接指導など親身な対応で希望の転職が実現できた”など選考に不安を感じる第二新卒の方がパソナキャリアに関わることで自信を持って対応できるようになるようなものでした。

また、パソナキャリアは人材業界で40年以上事業を積み重ねた企業との信頼関係の強さを持っており、企業内部の社風など直接かかわることでしか知ることが難しい密な情報を提供してくれます。

このように、パソナキャリアはプロの目線で選考に通過するためのノウハウの提供とインターネット上では得ることが難しい企業の密な情報を提供してくれるため、利用した第二新卒の方が安心してサポートを任せることが出来るのです。

裏付けとなる口コミ
20代女性・営業職:年収300万円台
人材派遣で実績のある会社らしく、よそではお目にかかれないものもたくさんあったので、評価に値すると思います。また、派遣で築いた人脈がものをいうのでしょうか。書類選考を通過する割合が、他とは断然違って高かったのも印象に残りました。

質の高い求人が多く、安心して活動を進められる

パソナキャリアを利用する第二新卒の方の評判・口コミの中には、求人の質も高く安心して活動を進められたというものがありました。

第二新卒の方の多くが感じている活動への思いとして、”就職先の企業で前の会社と同じような後悔や失敗はしたくない”、”もう転職はこれだけにしたい”というものです。

そのような思いに応えるために、パソナキャリアは1人あたり20時間以上面談時間を取りしっかりと第二新卒の方の希望のヒアリングを行った上でマッチする企業を紹介してくれます。

また、ヒアリング中に前の会社とのギャップも具体的にしてくれ、足りない情報は企業に直接コンタクトを取り聞き出してくれます。

このような過程を経て、紹介してくれる求人は第二新卒の方に非常にマッチするものが多く、求人サイトを見ても自分の希望に沿うような企業がどのようなものか判断できないという方にとって、これ以上ないサポートとなります。

裏付けとなる口コミ
23歳女性・証券会社:年収300万円台
ただ求人を紹介するだけでなく、希望する企業や優先順位なども聞いてくれて親切に相談に乗ってもらえました。4社の紹介会社を利用していたのですが、面談でのヒアリングの細やかさはダントツでした。

第二新卒の評判・口コミから分かるパソナキャリアを利用しない方が良い人とは? -デメリット-

パソナキャリアの第二新卒の利用者の評判・口コミの中で、多く見られた不満は求人が少ない・断られる、担当が良くなかったというものでした。

このような評判・口コミの内容も踏まえ、パソナキャリアを利用しない方が良い第二新卒の方は以下のようになります。

第二新卒の評判・口コミから分かるパソナキャリアを利用しない方が良い人とは?

1.自分の軸が定まっていない第二新卒の方
2.理想が高すぎる第二新卒の方

これらの理由について1つずつ説明していきます。

軸が定まっていない第二新卒の方

パソナキャリアを利用する上で、自分のやりたい仕事やこれから積んでいきたいキャリアを具体的に出来ていない方はすぐに利用はしない方が良いでしょう。

この理由として、転職エージェントの収益構造が関係します。簡単に説明すると、転職エージェントは企業に人を紹介し、紹介した人物が企業への入社が決定した時点で初めて転職エージェント側に企業から料金が支払われる仕組みになっています。

そんな中、第二新卒の方が自分のやりたいことの軸をしっかり持って判断できるようになっておかないと、人材が欲しい企業側から猛プッシュされた場合に流され、本意ではない企業への就職を”縁があるから”という言葉で決めてしまい、就職した後に後悔するような事態になってしまいます。

第二新卒の方と企業の双方の利益を望むパソナキャリアにとって、そのような結果は本意ではないため、熱意や軸がハッキリと伝えられない場合、求人を断られることもあります。

よって、自分のやりたい仕事や積んでいきたいキャリアを出来るだけ具体的にしてからパソナキャリアを利用すると良いでしょう。

裏付けとなる口コミ
23歳男性・飲食:年収250万円台
パソナキャリアに登録を断られました。
パソナは大手だと思うので、もっと求人があるべきだと思います。

理想が高すぎる第二新卒の方

パソナキャリアを利用する上で、利用するだけで大手の企業の求人を紹介してもらえると考えている場合は利用しない方が良いでしょう。

そもそも新卒で十分に人材を確保した企業は、第二新卒として求人を出す必要がありません。新卒と比較した場合、第二新卒で募集している求人の間口は確実に狭いと言えます。

そんな中、第二新卒という制度のみに着目し、新卒同様に大手企業の求人をたくさん紹介してもらえるという大きすぎる理想を持っている第二新卒の方は利用におけるメリットを感じにくくなります。

第二新卒での転職に関して具体的になっていない方は、すぐにパソナキャリアを利用するのではなく、まず自分のやりたい仕事やこれから送っていきたい人生像をより具体的にした方が今後の活動がスムーズにいきます。

自分の軸や大きすぎる期待をパソナキャリアにかけてしまうと、転職エージェントへの不満を感じやすく、会話もかみ合わないため紹介求人が上手くマッチしない、量が少ないなどの事態も起こりやすくなるので注意してください。

裏付けとなる口コミ
24歳女性・事務:年収250万円台
評判がよかったので使ってみましたが、不満に感じました。
面談まではよかったものの、求人も思ったようなものも紹介されず、これといった選考対策もしてくれませんでした。

パソナキャリアの利用をおすすめしたい第二新卒とは?

パソナキャリアを利用した第二新卒の方の評判口コミから、パソナキャリアには親身で丁寧な対応・選考対策によって安心して活動できるようなサポートをしてくれるというメリットがあります。

そのようなメリットも加味し、特にパソナキャリアを利用することがおすすめな第二新卒の方は以下の通りです。

パソナキャリアをおすすめしたい第二新卒の方とは?
1.時間をかけた丁寧な対応とサポートで自信を持って活動できるようになりたい第二新卒の方
2.プロとの会話の中で自分の軸をはっきりさせ急かされずに活動したい内向型の第二新卒の方
3.なるべく自分と企業の希望のミスマッチがないような、質の高い求人が欲しい第二新卒の方

パソナキャリアは上記のように、丁寧な選考対策で自信をつけ、自分の本当にやりたい仕事を見つけたい第二新卒の方には特に満足度の高い転職エージェントになります。

パソナキャリアを利用する方が併用すべきエージェント

パソナキャリアは親身な対応と質の高い求人が人気の転職エージェントですが、利用してみて担当するキャリアアドバイザーとの相性が悪い、求めている求人がパソナキャリアにはないという事態が発生するリスクがある程度存在します。

パソナキャリアの利用時に生じるリスクを最小限にする方法が、複数の転職エージェントの併用になります。実際にリクナビNEXTの調査によると転職成功者のほとんどが2~4社程度の転職エージェントを利用しているというデータがあるほどです。

しかし、やみくもに転職エージェントを複数利用するとスケジュール管理や行うべきタスクが増えてしまい逆に効率が悪くなることがあります。

そのような事態を避け、バランスよく自分に必要な転職エージェントを選ぶ基準になるのが自分の性格と各転職エージェントの対応方針がマッチするかというものになります。

そこで、各転職エージェントについて利用者の年齢と性格からマッチしやすい転職エージェントを分析した結果が以下の通りです。

性格については分析心理学の創始者であるユングの”ユングの理論”における人の内面的特性である「外向」、「内向」の特徴を参考に大きく2つに分類し以下のように定義しました。

  • 行動派
    転職の基準がある程度はっきりしており、どんどん進みたい
    どのように進めればいいか、動きながら考えられる
  • 思考派
    専門家の意見を好きなだけ聞き、じっくり考えて進みたい

    思考が整理されなるまで大きな行動を起こしたくない



よって、パソナキャリアを利用する方は併用する転職エージェントの候補として、同じ思考派の人と相性が良い対応を会社方針として実施しているマイナビエージェントやtype転職エージェントの利用が特におすすめです。

また、第二新卒の方はハタラクティブなど第二新卒特化型の併用エージェントの候補としても良いでしょう。それぞれの転職エージェントの特徴については後述します。

マイナビエージェント


マイナビエージェントは楽天リサーチの調査で20代の転職で信頼されている転職エージェントNo.1という実績を持ち、さらに利用者の満足度は驚異の96.4%を記録しています。

実際にマイナビエージェントの利用者の76%が35歳以下の転職者であることから第二新卒の転職に関する実績は文句なしの転職エージェントと言えます。

また、マイナビエージェントの対応方針は「転職に、親身なブレーンを。」という表記を副題にするほど親身さ、丁寧さを重視するものになっています。

このような対応方針、実績を持つマイナビエージェントは親身な対応を求めるパソナキャリアを利用する第二新卒の転職者のニーズを満たすことが出来るため併用エージェントとしておすすめです。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/
【関連する記事】

マイナビエージェントの評判・口コミを徹底分析|マッチする人とは!?

type転職エージェント


type転職エージェントは取り扱い求人件数は15,000以上、利用者の約71%が転職後の年収が上がっているという業界内でも高い年収up率を誇る転職エージェントです。

type転職エージェントは創業以来一都三県のエンジニア・女性を主軸にした事業展開をすることで他社との差別化を図りながら事業を展開し実績を積み重ねてきました。

キャリアアドバイザーの対応方針としては、転職者への丁寧サポートを重視しています。さらに、充実したコミュニケーションを取れるよう、業務システムの強化及びチャットツールなどを導入しています。

このように丁寧で密なコミュニケーションを重視しているtype転職エージェントはパソナキャリアを利用する転職者にもマッチしやすいため併用エージェントとしておすすめです。

ただし、type転職エージェントは上述した通り、一都三県に集中した事業展開をしているため首都圏での転職を考えている第二新卒の方以外はメリットが少ないため注意してください。

【公式サイト】https://type.career-agent.jp/
【関連する記事】

type転職エージェントの評判・口コミ徹底分析|マッチする人とは!?

ハタラクティブ


ハタラクティブは、東京、神奈川、千葉、大阪に拠点を構えており、取り扱い求人件数は1,000件以上、利用者の内定率80%、約50%が上場企業に転職実績を持っています。

ハタラクティブの社内の雰囲気は若くても多くの裁量権を持って働け、若く活気ある明るい人や社会貢献度の高い事業に共感した優しい人が集まっています。

求人紹介の方針も「より多くの若者に安心できる将来を」という理念のもと相手に寄り添った対応が出来ることを重視するものになっています。

しかし、教育制度はまだ整っていないため個人の能力に依存した対応になってしまっている現状があります。

ハタラクティブは第二新卒特化型の転職エージェントとして、経歴不問で応募者全員をサポートしてくれる首都圏に限定した求人紹介を行い、求人紹介を断ることはほぼありません。

就職までの丁寧で親身なサポートは第二新卒の人と相性抜群ですが、キャリアアドバイザーに当たりはずれがあるようなので、人との相性を良く見る必要があることを念頭に入れて利用すると力を発揮します。

【公式サイト】https://hataractive.jp/
【関連する記事】
ハタラクティブの評判・口コミから分かった真実|本当にマッチする人とは?

第二新卒特化型転職エージェント

第二新卒の方は、上記転職エージェントで良い求人がなかった場合や万が一求人紹介を断られた場合に、第二新卒特化型の転職エージェントを利用することがおすすめです。

特に人気の高い第二新卒特化型転職エージェントを以下にまとめておくのでぜひ参考にしてみてください。 

転職エージェント 求人数 マッチする性格 特徴
8,000
件以上
思考派 リクルート運営、訪問取材した企業の求人だけを紹介
書類選考がなく、受ければ必ず面接まで進める求人多数あり
密な情報を得られるため早く正社員就職したい思考派の人と相性◎
3,000
件以上
行動派 体育会系研修により基本を鍛える営業系を目指す人の登竜門
厳しい研修をやり遂げれば経歴にハンデがあっても、正社員狙える
研修に耐える覚悟をもつ行動派の人におすすめ
【公式サイト】http://www.jaic-g.com/
3,000
件以上
思考派 20代限定サービス、正社員就職した人は10,000名以上
ブラッシュアップインターン制度(30日希望先での就労体験)あり
試しに働き情報を集められるため、深く考える思考派におすすめ

第二新卒の評判・口コミ一覧

パソナキャリアに関する第二新卒の評判・口コミをまとめたものが以下のようになります。

キャリアアドバイザーの親身なサポートや的確なフィードバックに好感を感じると同時に、紹介求人の量や求人を紹介されないことへの不満が見られました。

第二新卒の良い評判・口コミ
20代男性・PR:年収300万円台
急かされる感じがなく、自分のペースでしっかり活動できたのは大きかったです。「腰を据えて転職活動に取り組める」という印象です。もちろん、対応はしっかりして下さるのですが、基本的に「ゆっくり選んでも大丈夫ですよ。」というスタンスでしたので、焦らずに自分にあった求人選びが出来たように思います。
テンポ良く転職先を見つけられるのもいいですが、パソナの穏やかな社風は私にはあっていたようで、面接も無理のない日程で組むことができました。心と時間に余裕を持って転職活動を行えたのはありがたかったです。 焦らなくても、良い求人は必ずあります。お陰で納得のいく活動ができました。

25歳女性・メーカー:年収350万円台
利用していてて大変満足でした。特に、私が満足したのが面接後にフィードバックを丁寧にくれたことです。
転職は当然うまくいかないこともある中、フィードバックをもらえたおかげで自分の課題がわかり、希望の企業に内定をもらうことができました。

第二新卒の悪い評判・口コミ
25歳男性・人事:年収350万円台
紹介された求人が他の紹介会社と比べて少なかったのが気になりました。
紹介された求人は大半が希望通りの求人だったのでこれといった不満点ではないですが、もっと条件にあった求人の数が多ければさらに良かったと思います。

20代女性・事務:年収400万円台
どんどん新しいところを紹介してくれるのはうれしいですが、応募しっぱなしって感じでとりあえず数打てばあたる戦法みたいな印象を受けています。
私の面接態度がよくないのもあるかもしれませんが、ここまで転職までに時間がかかってしまうのは少し不安です。

第二新卒が活動をはじめる前にすべきこと

新卒と同程度の条件で転職できると言われている第二新卒ですが、新卒とまったく同じように見られるわけではありません

そこで、第二新卒の方が把握しておいた方が良い企業側からの見られ方を紹介します。第二新卒の方が注意すべき企業側の視点は以下の通りです。

第二新卒の方が活動時に企業側から見られる視点
1.あなたのコミュニケーション能力に問題がなく、前向きな人材かどうか
2.辞め癖や周囲と一緒に仕事をしていく能力に問題はないか

上記のようにコミュニケーション能力や考え方に偏りがないか、前向きに働く意欲があるかというポテンシャルの部分は選考で確認されます。

よって、自分の未来像の具体化と第二新卒として転職活動をしている理由については、他人が聞いて納得できるものを事前に準備すると良いでしょう。

これらの理由については、面談時にパソナキャリアのキャリアアドバイザーに内容を確認してもらうとより企業が納得しやすいものが作れるため、ある程度自分で作り上げたら、積極的にキャリアアドバイザーに見せることがおすすめです。

就労以外の選択肢も!? -パソナグループ・アントレシップ社員プログラム-

パソナキャリアは第二新卒などの人材の採用支援などのために様々な企画を運営しています。

2010年には新卒就労支援事業として、フレッシュキャリアと呼ばれる新卒で就労できなかった学生向けにパソナグループの社員としてキャリアを磨く機会などを提供してきました。

さらに、2014年からは”アントレシップ社員”をいう若手起業家を育成するため、最長3年間パソナグループの社員として給与ありで新規事業に携わりながら、様々な実績研修を通して働きながら学び、キャリアを構築するための新しい機会を作っています。

若者の様々な可能性を広げ、実現のための道標を作るためのパソナキャリアの事業は、第二新卒の方にとって就労以外の1つの選択肢として注目を集めてるので、自分の将来像を考える参考にしてみると良いでしょう。

まとめ

パソナキャリアについての第二新卒に限定した評判・口コミの内容についてご理解いただけたでしょうか。

パソナキャリアは、親身で丁寧な対応・選考対策によって安心して活動できるようなサポートをしてくれる第二新卒の方の強い味方になる転職エージェントになります。

ご自身の状況や転職エージェントに求めるサポートなどから自分にマッチした転職エージェントを選択し、より効率的な転職活動を進めてください。

最後に
苦なくでき、成果があがる仕事が見つかれば、努力が報われ、仕事に対してより一層充実感を得られるようになります。

あなたが転職で、今よりも素敵な生活を過ごせることを信じています。

口コミ出典:https://tenshoku.wiki/mynavi-agent/

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

【この記事と合わせて読みたい記事】
パソナキャリアの評判・口コミ徹底分析|マッチする人とは!?
【性格で選ぶ】転職エージェントおすすめランキング|評判・実績比較から分かった選び方