20代はパソナキャリアを利用すべき?|20代の評判・口コミを徹底解説

転職エージェント

パソナキャリアを利用を検討しているけど、本当に自分が使うべきなのか、もっと同世代の自分と似た境遇の転職者の生の声が知りたいと考えたことがないでしょうか。

転職は人生においての転機であり、転職エージェントの情報を丁寧に精査して、自分に合う転職エージェントを選ぶことはとても大きな意味があります。

そこでこの記事では、20代に限定したパソナキャリア利用者の評判・口コミから、あなたに本当にマッチする転職エージェントか判断できるよう年代を切り口にしたパソナキャリアの詳細な情報をお伝えします。

【この記事で分かること】
パソナキャリアの利用をおすすめしたい20代(詳細はこちら
パソナキャリアを利用する20代におすすめの併用エージェント(詳細はこちら
同世代の評判・口コミから分かった20代がパソナキャリアを利用する時の注意点(詳細はこちら

20代のパソナキャリア評判・口コミの総評 -丁寧なサポートが欲しい20代におすすめ-

パソナキャリアは利用者満足度96.8%、取扱求人件数52,000件以上、年収up率67.1%という実績を持ち、これまで35万人以上の求職者の転職をサポートしてきた実績ある転職エージェントになります。2019年実際にオリコン顧客満足度調査転職エージェントでは、顧客満足度1位を受賞しています。

このような実績を持つパソナキャリアを実際に利用した20代の転職者の良い評判・口コミは以下のようになります。

パソナキャリアに関する20代の4つの良い評判
1.キャリアアドバイザーの対応が親切・対応が早い
2.選考対策の質が高かった(模擬面接・書類添削・企業情報密度)
3.求人の質が高かった(年収upにつながった、やりがいある仕事に就けた)
4.複数のツールを使って効果的な自己分析が出来た

また、パソナキャリアを実際に利用した20代の転職者が感じる悪い評判・口コミは以下のようになります。

パソナキャリアに関する20代の3つの悪い評判
1.紹介される求人が少なかった(希望のもの・地域など)
2.担当が良くなかった(面接失敗時にアドバイスがない)
3.電話での連絡が多く、上手く打ち合わせるのに苦労した

このように、20代でパソナキャリアを利用している転職者の方は、パソナキャリアに対し親身でレベルの高い面接対策やサポートに好感を持っていることと同時に、求人が少ないことや担当するキャリアアドバイザーの対応が自分にとって適切でなかったことに対して不満を関している方が多いです。

パソナキャリアのどこが20代の転職者に向いているか判断するために、20代の転職における強みやポイントを紹介します。20代の転職の強みやポイントは以下の2つになります。

  1. 採用時に、今までの仕事の実績よりもこれからのポテンシャルを見てもらえる余地がある。
  2. 年齢が若いため、別の業界へのキャリアチェンジがしやすい。

つまり、20代の転職におけるサポートのポイントとは、転職者の強みを見抜き、本人の希望を実現しながら、ポテンシャルを活かすことが出来る環境・職場を提案する能力になります。

実際にパソナキャリアは、様々な業界の求人を取り揃える総合型転職エージェントであり、転職者の希望を丁寧に聞き取り、ポテンシャルを引きだす環境を判断できるように転職者1人あたり20時間以上の面談時間を確保する方針を取っています。

よって、パソナキャリアは丁寧で親身な対応の中、しっかりと考えながら着実に転職活動を進めていきたい20代の方が利用しやすい転職エージェントになります。

20代の評判・口コミから分かるパソナキャリアを利用すべき理由とは? -メリット-

20代の転職のサポートにおいて、転職エージェントに求められる力は、転職者の希望を丁寧に聞き取り、ポテンシャルを引きだす環境を判断できることです。

転職エージェントに求められる20代のサポートを踏まえ、20代がパソナキャリアを利用すべき理由は以下の4つです。

20代の評判・口コミから分かるパソナキャリアを利用すべき4つの理由
1.転職初心者に優しい親切で迅速なサポート方針を取っている
2.質の高い選考対策を行ってもらえる(模擬面接・書類添削・企業情報密度)
3.求人の質が非常に高い(年収up・やりがいの獲得につながる)
4.女性に対して、業界No1と言われるほどの信頼と実績がある

これらの理由について詳しく解説していきます。

転職初心者に優しい親切で迅速なサポート方針を取っている

パソナキャリアは、転職者1人1人が納得して自分の転職を決められるように1人あたり最低20時間の面談時間を確保してサポートを行っています。

その証拠に、実際に転職者に関わるパソナキャリアのキャリアアドバイザーには数字への強いノルマは他の転職エージェントと比較すると求められていません。

その結果、目先の成果よりも顧客主義の傾向が強く、社会貢献意識の高いポジティブな人が集まるという社風が生まれています。

また、「かかわるすべての人が幸せにあんる会社を創る」という創始者の意識が社内に根強く浸透しており、転職者の利益を最大化するよう行動する方針が重視されています。

よって、パソナキャリアのは転職初心者でかつ転職エージェント側の利益やノルマに激しく左右されるということが起こりにくく、親切で的確なサポートを求める20代の転職者におすすめな転職エージェントになります。

裏付けとなる口コミ
27歳女性・経理:年収500万円台
超親身に対応してくれたので満足です♪
転職活動中はめちゃくちゃ親身に対応してくれました。選考対策を何度もやっていただいただけでなく、連絡の速さも他のエージェントよりも早く、なにより一番多く私に時間を割いてくれました。
担当してくれた方の能力が素晴らしかった、ということもありますが、一緒に転職活動を始めた私の同期からの評判も他のエージェントと比べてダントツに良かったので、パソナは本当にサポートのレベルが高いのだと感じました。

質の高い選考対策を行ってもらえる -模擬面接・書類添削・企業情報密度等-

パソナキャリアは書類添削や面接対策などの選考対策において利用者の高い評価を得ています。実際に何度も模擬面接を行ってくれ、自信がつき転職活動が上手く行ったという方がとても多いです。

さらに、パソナキャリアに来社した際にもらえる「転職必勝ガイド」は、一冊で転職に関する基本をすべてを網羅している内容のマニュアルがあり、このマニュアルに沿って自己分析を進めるだけで他の本などを読まなくても、しっかりとした自己分析が行えます。

このように、転職者はパソナキャリアに行くだけで、自宅で自分自身で深める志望動機・転職目的などを具体的にする作業とパソナキャリアのキャリアアドバイザーと練習する書類・面接対策をバランスよく進めることが出来るため1人で転職を進めるより何倍も速くクオリティが高い選考対策が可能になります。

上記のような具体的な対策を着実に出来るサポート体制が整っているため、はじめて転職活動を行う20代の転職者から大きな信頼を寄せられています。

裏付けとなる口コミ
20代女性・専門商社:年収300万円台
パソナキャリアは評判に聞いてた通り、何度も面接の練習に付き合ってくれたりとサポートの質の高さは本当でした。
無事に内定が決まった後は年収交渉までしてくれ、希望より80万円も高い年収で入社できることになりました。

求人の質が非常に高い -年収up・やりがいの獲得につながる-

パソナキャリアを利用する20代の転職者からは、求人の質が高いという評判が多く見られました。実際にパソナキャリアは多くの優良企業の求人を紹介してくれます。

このような評判・口コミが見られる要因として、パソナキャリアの面談時間の長さと長年人材派遣分野で多くの企業と取引を行う中で蓄積した深い業界知識があります。

パソナキャリアは常時16,000社の企業と取引しており、パソナキャリアのみに求人を出すパソナキャリア独占優良企業も存在します。そのような質の高い選択肢がある中で、丁寧な面談により転職者の本音を引き出すヒヤリングを行うため満足度の高い求人を紹介してもらえる確率がとても高いのです。

実際に、パソナキャリアを利用した転職者で、根本的にやりがいや挑戦できる環境を求めていたのに、その感情に本人は気が付いておらず、パソナキャリアのキャリアアドバイザーが出してくる求人に気づかされたという方もいるほどです。

人によって質の高い求人の定義はそれぞれですが、真剣に他社より長い時間転職者のヒアリングを行い、提案してくれるパソナキャリアは、他の業界への転職も視野に入れた柔軟な提案が欲しい20代へ新しい選択肢や発想を提供してくれるという点において、強い味方となってくれる転職エージェントになります。

裏付けとなる口コミ
25歳男性・法人営業:年収300万円台
パソナ独自の求人が魅力的
パソナキャリアは他のエージェントにはない「おっ!」と驚くような素晴らしい質の求人を紹介してくれました。
例えば、大手だけでなく経営が盤石なミドルベンチャー、中小ではあるが設立以来増益増収している企業などを紹介されました。担当の方もまだパソナしか取引がないと言っていたのでパソナは独自の求人が多いんだと感じました。

女性に対して、業界No1と言われるほどの信頼と実績がある

パソナキャリアは長年女性の転職に力を入れており、女性のキャリアアップのためのノウハウを蓄積している転職エージェントになります。

実際にパソナキャリア内には、女性のキャリアプラン形成や社会的地位の取得を手助けする様々なコンテンツを公式HP内に作り、サポートしています。

また、パソナキャリアに在籍するキャリアアドバイザーの中には、自身が転職を経験し、現職についた女性キャリアアドバイザーも多く在籍しており、HPに掲載されているキャリアアドバイザーの80%が転職経験者です。

そのため、自身の転職経験も活かし、産休・育休実績のある企業やそれら制度をちゃんと取得しやすい風土かどうかなど女性が転職する上で不安に感じる問題と真剣に向き合いながら求人紹介を行ってくれます。

結婚や出産などこれから経験する様々なライフステージで、自分らしく生き生きと働いていける未来を得るために転職したい20代の女性に、パソナキャリアの実績と真摯なサポートは大きな力となってくれます。

裏付けとなる口コミ
29歳女性・営業:年収500万円台
私の欲張りにもそれ以上の対応で応えてくれました
前回の転職活動の時は他のエージェントにあまりにも事務的に対応され、「サポート」というよりも「処理」といった感じで本当に気持ちよく転職させる気はあるのかな?と感じてしまいました。
今回はパソナキャリアで転職しましたが、キャリア面談の段階から丁寧にヒアリングしてくれて、求人も長く働ける上に育休制度が整っている企業の求人に絞って紹介してくれました。
かなり欲張りな条件でしたが、いやな顔せず最大限の紹介をしてくれて、もちろん面接対策などもしっかりとしてくれたので本当に感謝しています!

20代の悪い評判・口コミから分かるパソナキャリアを利用しない方が良い人とは? -デメリット-

パソナキャリアの20代の利用者の評判・口コミで多く見られた不満は希望した求人がない、求人紹介してもらえない、連絡が密すぎる、担当の対応が合わないなどでした。

これらの悪い評判・口コミを加味し、パソナキャリアを利用しない方が良い20代の方は以下のような人になります。

20代の悪い評判・口コミから分かるパソナキャリアを利用しない方が良い人
1.多くの求人が欲しい20代の方
2.キャリアアドバイザーからの積極的な接触が苦手な20代の方

その理由について詳しく解説していきます。

多くの求人を紹介してもらいたい20代の方

パソナキャリアはリクルートエージェントやdodaなどと比較して取扱求人の数が少ないです。

さらに、パソナキャリアは量より質の求人紹介を重視しているため紹介される求人数は他社より少なくなる傾向にあります。

キャリアアドバイザーに頼めば紹介求人数を増やしてくれることはありますが、求人の質が下がってしまうためパソナキャリアを利用するメリットは小さくなってしまします。

従って、転職活動においてとにかくたくさんの量の求人紹介を望む20代の転職者の方は、パソナキャリアを利用せず、リクルートエージェントやdodaなどを利用したほうが良いでしょう。

裏付けとなる口コミ
20代女性・建築:年収600万円台
うーん、大手R社、D社より一度に紹介される求人は少なかったですね。はっきり言って求人の数は大手には及ばないということもあるからでしょう。でも、求人の質にはこだわってくれたのはよかったです。サービスの質重視でやってるだけあると思いました。

【関連する記事】
リクルートエージェントの評判・口コミを徹底分析|マッチする人とは!?
dodaの評判・口コミ徹底分析|検証から分かったマッチする人

キャリアアドバイザーからの積極的な接触が苦手な20代の方

パソナキャリアは1人平均最低20時間以上の面談時間を確保しており、親身で丁寧な対応が売りの転職エージェントです。

しかし、パソナキャリアの利用者の中にはキャリアアドバイザーからの電話連絡の頻度が多すぎて対応が難しい、かみ合わないなどキャリアアドバイザーからの積極的なアプローチに対して不快に感じる人もいました。

また、利用者の中にはキャリアアドバイザーからの面接に落ちた後のフィードバックがもらえなかったという外れのキャリアアドバイザーに当たったと感じる人もいます。

どんなに丁寧で親身な対応が売りのパソナキャリアでも人の相性のトラブルは一定数存在します。そのような時は、メールか電話で担当のキャリアアドバイザーの変更をお願いすることがおすすめです。

それでも満足のいくサポートをしてもらえなかったときは、パソナキャリアとは縁がなかったとすっぱりあきらめ、別の転職エージェントを利用すると良いでしょう。

このように、転職エージェントを利用する場合人の相性のリスクはどの転職エージェントでも起こりうるため、回避する手段として転職エージェントを複数併用することなどを検討してみてください。(パソナキャリアを利用する転職者の方におすすめの併用転職エージェントを知りたい方はこちら

裏付けとなる口コミ
20代女性・営業職:年収400万円台
担当が自分と合わなかった
私がパソナスタッフに登録したのは、転職に際してプロのアドバイスがもらえると期待したからです。また、親身になって応援してくれるといった知人の言葉も、少々あてにしていました。
しかし、担当者がよくなかったのでしょうか。面接で落ち続けても、ろくにアドバイスももらえませんでした。

【関連する記事】
パソナキャリアの評判は悪い!?|2ch・口コミの悪い評判の理由を徹底解説!

パソナキャリアの利用をおすすめしたい20代とは?

20代の評判・口コミからパソナキャリアは丁寧な対応・サポートを求める20代の方にメリットがある転職エージェントになります。

その中でも特にパソナキャリアをおすすめできる20代の方は以下のような方です。

パソナキャリアをおすすめしたい20代とは?
・密度の高い企業情報を集め、転職先を絞り込みたい内向型の性格の20代の方
・親身で丁寧なサポートの中、バッチリ選考対策を行いたい20代の方
・キャリアアップやワークライフバランスの確立を目指す20代の女性の方

パソナキャリアは上記のように、親身で丁寧な選考対策を求める20代の方、その中でも特に女性の転職者におすすめの転職エージェントです。

パソナキャリアを利用する方が併用すべきエージェント3社

パソナキャリアは親身な対応と質の高い求人が人気の転職エージェントですが、利用してみて担当するキャリアアドバイザーとの相性が悪い、求めている求人がパソナキャリアにはないという事態が発生するリスクがある程度存在します。

パソナキャリアの利用時に生じるリスクを最小限にする方法が、複数の転職エージェントの併用になります。実際にリクナビNEXTの調査によると転職成功者のほとんどが2~4社程度の転職エージェントを利用しているというデータがあるほどです。

しかし、やみくもに転職エージェントを複数利用するとスケジュール管理や行うべきタスクが増えてしまい逆に効率が悪くなることがあります。

そのような事態を避け、バランスよく自分に必要な転職エージェントを選ぶ基準になるのが自分の性格と各転職エージェントの対応方針がマッチするかというものになります。

そこで、各転職エージェントについて利用者の年齢と性格からマッチしやすい転職エージェントを分析した結果が以下の通りです。

性格については分析心理学の創始者であるユングの”ユングの理論”における人の内面的特性である「外向」、「内向」の特徴を参考に大きく2つに分類し以下のように定義しました。

  • 行動派
    転職の基準がある程度はっきりしており、どんどん進みたい
    どのように進めればいいか、動きながら考えられる
  • 思考派
    専門家の意見を好きなだけ聞き、じっくり考えて進みたい

    思考が整理されなるまで大きな行動を起こしたくない



よって、パソナキャリアを利用する方は併用する転職エージェントの候補として、同じ思考派の人と相性が良い対応を会社方針として実施しているマイナビエージェントやtype転職エージェントの利用が特におすすめです。

また、パソナキャリアは女性に強い転職エージェントであることから業界内で女性の転職に力を入れているdodaも併用エージェントの候補としても良いでしょう。それぞれの転職エージェントの特徴については後述します。

1.マイナビエージェント


マイナビエージェントは楽天リサーチの調査で20代の転職で信頼されている転職エージェントNo.1という実績を持ち、さらに利用者の満足度は驚異の96.4%を記録しています。

実際にマイナビエージェントの利用者の76%が35歳以下の転職者であることから20代の転職に関する実績は文句なしの転職エージェントと言えます。

また、マイナビエージェントの対応方針は「転職に、親身なブレーンを。」という表記を副題にするほど親身さ、丁寧さを重視するものになっています。

このような対応方針、実績を持つマイナビエージェントは親身な対応を求めるパソナキャリアを利用する20代の転職者のニーズを満たすことが出来るため併用エージェントとしておすすめです。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/
【関連する記事】

マイナビエージェントの評判・口コミを徹底分析|マッチする人とは!?

2.type転職エージェント


type転職エージェントは取り扱い求人件数は15,000以上、利用者の約71%が転職後の年収が上がっているという業界内でも高い年収up率を誇る転職エージェントです。

type転職エージェントは創業以来一都三県のエンジニア・女性を主軸にした事業展開をすることで他社との差別化を図りながら事業を展開し実績を積み重ねてきました。

キャリアアドバイザーの対応方針としては、転職者への丁寧サポートを重視しています。さらに、充実したコミュニケーションを取れるよう、業務システムの強化及びチャットツールなどを導入しています。

このように丁寧で密なコミュニケーションを重視しているtype転職エージェントはパソナキャリアを利用する転職者にもマッチしやすいため併用エージェントとしておすすめです。

ただし、type転職エージェントは上述した通り、一都三県に集中した事業展開をしているため首都圏での転職を考えている20代の方以外はメリットが少ないため注意してください。

【公式サイト】https://type.career-agent.jp/
【関連する記事】

type転職エージェントの評判・口コミ徹底分析|マッチする人とは!?

3.doda


dodaは利用者満足度90%、全国に拠点を持ち、求人件数は120,000以上、年間18,000人の転職者のサポートを行っているという実績を持つ業界No.2のパーソルホールディングスが運営する転職エージェントです。

dodaの対応方針としては個人の「成長」を支援し、組織の「成長」に貢献することがもっとも大切だと定義し、転職者や企業の成長を数字という具体的な指針を持って達成する成果主義の方針を取っています。

このように成果重視で、サバサバした対応をしてくるような印象のdodaは少し親身な対応を求めるパソナキャリアの利用者にとっては利用しにくいと感じるかもしれません。

しかし、dodaは女性目線での転職を積極的に推進するため、女性ならではの基準に合致する優良企業とは何なのかという問いに対する知見を多く蓄えています。

このように、dodaはパソナキャリアを利用する女性の20代の方にとって、相乗効果でより大きなメリットを得られる転職エージェントになる可能性があるため併用エージェントとしておすすめします。

【公式サイト】https://doda.jp/
【関連する記事】

dodaの評判・口コミ徹底分析|検証から分かったマッチする人

20代の評判・口コミ一覧

パソナキャリアに関する20代の評判口コミをまとめたものが以下のようになります。

親身なサポートやレベルの高い選考対策、質の高い求人を紹介してもらえるという良い口コミが目立つ中、求人が紹介されない・求める求人がない・担当が合わないなどの悪い評判もみられました。

20代の良い評判・口コミ
20代男性・エンジニア:年収700万円台
いくつもの面接を同時進行していたので、多少返事が遅れてしまうこともありましたが、コンサルタントは嫌な雰囲気を出さずに対応くださりました。お陰で自分のペースで転職活動が行え、感謝しております。パソナで紹介して頂いた求人で内定も頂く事ができました。
今回、複数のツールを活用して活動を進めたことで、様々な視点から自分と向き合えました。企業からみた自分の評価、面接で聞かれる内容の傾向がわかりました。今後にも役立つので、とても良かったと思います。

20代女性・通訳:年収600万円台
海外でも面談を受けられ、英文でのレジュメ添削もしてくれる
登録したときに私はアメリカに住んでましたので、面談はスカイプで行ってくれました。
担当してくれた方は、韓国か中国(すいません、忘れちゃいました)の方ではきはきとした口調でわかりやすく、丁寧な方でした。
英語に強いということで、私が作成した英語版のレジュメや経歴書などを添削してくれたのは高評価です。
後に、紹介していただいた案件の数も多く魅力的なものも多くありました。

20代男性・商品企画:年収500万円台
未経験業種へ転職成功!
他業種への転職に利用しました!
幅広い業種へのサポートを行っているみたいで、未経験業種の私の希望にも沿ってくれ無事転職できました!

20代の悪い評判・口コミ
20代男性・営業:年収500万円台
拠点数が少ないことがネックになっているようで、地方への転職を希望していた私には紹介の数がかなり少なかったです。
都心や名古屋等の紹介は多くできるみたいでしたが、私の様な地方への転職の人には用途がだいぶ限られてしまうのかなと感じました。
もう少し大きなサービスになればより使いやすくなると期待しています。

20代女性・事務:年収400万円台
夫の転勤の関係で私も転職を考えて登録してみたのですが、パソナさんは全国展開してるといいうものの求人はどうしても都市圏に固まっている印象でした。もっと地方に求人があったらよかったと思います。

27歳男性・法メーカー:年収500万円台
実家の都合で地方への出戻りということでパソナを利用したのですが、転職したい地元では求人がぜんぜんありませんでした。
オフィスが遠かったので電話面談で対応してもらうなど対応は良かったのですが、地方の求人が少なすぎるのが残念だと思います。

パソナキャリアを利用するときの注意点

パソナキャリアなど転職エージェントを利用する上での注意点として、転職エージェントに行きさえすれば転職が上手く行くことはないということです。

転職は数ある企業の中、あなたが満足して仕事が出来る環境を選び、企業側もあなたを必要としている双方のニーズがかみ合わないと成功しません。

そんな中、転職エージェントに行きさえすれば上手く行くことなどまずありません。最低限20代の人は以下の2つを自分で具体的にするようにしましょう。

  1. 自分が転職活動で本当に大切にしたい条件を3つに絞ってみる。
  2. 自分が今までやってきた仕事の経歴や退職の理由などを具体的に説明できるようにする。

これらが出来て、初めてパソナキャリアのキャリアアドバイザーがあなたの転職活動を成功させるために必要な最大限のサポートが可能になります。なるべく早い段階で上記2つは具体的にするといいでしょう。

パソナキャリアもビジネスなので平等じゃない

パソナキャリアなど転職エージェントもビジネスなので当然会社として利益が出そうな人を優先して対応することをします。

20代の場合は経歴に大きな差はないので、人間性、やる気、自分で考え意思を持って転職を進める姿勢の人などが優先されます。

いくら丁寧で親身な対応が売りでも、転職者にやる気がない場合やすべての活動を転職エージェントに任せすぎるというスタンスで進めている転職者は、段々と求人紹介をしてもらえなくなります。

転職エージェントは受験でいう学習塾みたいなものだと捉えると分かりやすいでしょう。いくら評判の塾に通ったとしても勉強をする本人が主体的に行動できなければ成果を上げることが難しくなります。

週に何回か自分から連絡を取る、自分が本気で転職を進めている姿勢を示すような行動を率先して、自分にとって有益なサポートをしてもらえるよう上手に関わっていきましょう。

紹介されない、少ない場合はこだわらず別のエージェントへ!

親身で丁寧、質の高い求人紹介が売りのパソナキャリアを利用しても、自分自身と合わないキャリアアドバイザーにあたり上手く転職活動が進まない事態もあり得ます。世の中には様々な性格の人がいるので人の相性の問題は仕方がないのです。

合わない人が担当になったときは、自分とは合わない人だとあきらめ、別のキャリアアドバイザーに変更をお願いするかメインで利用する転職エージェントをパソナキャリア以外で相性の良い会社に変更するようにすると良いでしょう。転職エージェントの上手な選び方は以下の通りです。

転職活動で大切なのは、あなたの転職活動が成功することです。その成果を得られる可能性が少しでも高い方法をしっかりと自分で見極める必要があることを肝に銘じてください。

まとめ

パソナキャリアについての20代に限定した評判・口コミの内容についてご理解いただけたでしょうか

パソナキャリアは、親身で丁寧な選考対策を求める20代の方、その中でも特に女性の転職者におすすめの転職エージェントです。

ご自身の状況や転職エージェントに求めるサポートなどから自分にマッチした転職エージェントを選択し、より効率的な転職活動を進めるようにしてください。

最後に
苦なくでき、成果があがる仕事が見つかれば、努力が報われ、仕事に対してより一層充実感を得られるようになります。
あなたが転職で、今よりも素敵な生活を過ごせることを信じています。

口コミ出典:https://tenshoku.wiki/pasona-career/

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

【この記事と合わせて読みたい記事】
パソナキャリアの評判・口コミ徹底分析|マッチする人とは!?
【性格で選ぶ】転職エージェントおすすめランキング|評判・実績比較から分かった選び方