30代はマイナビエージェントを利用すべき?|30代の評判・口コミを徹底分析

転職エージェント

マイナビエージェントを利用を検討しているけど、本当に自分が使うべきなのか、もっと同世代の自分と似た境遇の転職者の生の声が知りたいと考えたことがないでしょうか。

転職は人生においての転機であり、転職エージェントの情報を丁寧に精査して、自分に合う転職エージェントを選ぶことはとても大きな意味があります。

そこでこの記事では、30代に限定したマイナビエージェント利用者の評判・口コミから、あなたに本当にマッチする転職エージェントか判断できるよう年代を切り口にしたマイナビエージェントの詳細な情報をお伝えします。

【この記事で分かること】
マイナビエージェントの利用をおすすめしたい30代(詳細はこちら
30代はどのように転職活動を進めればよいのか(詳細はこちら
現在の30代の転職市場動向はどうなのか?(詳細はこちら

30代のマイナビエージェント総評 -他の転職エージェントも併用すべき-

マイナビエージェントはメインターゲットとして20代を扱っていますが、総合型転職エージェントとして30代以上にもサービスの提供をしています。

しかし、メインターゲット層から外れることもあり、他の転職エージェントと比べ求人が少なくなってしまうのは事実なので他の転職エージェントを併用すべきでしょう。

実際の30代の転職者のマイナビエージェントに関する良い評判は以下の4つです。

マイナビエージェントを利用した30代の良い評判まとめ
やさしく丁寧なサポートをしてくれる(書類添削・面接対策など)
希望をしっかり聞き、量より質の求人紹介をしてくれる
現状より年収が高い求人を紹介してくれる、年収up出来た
無期限で利用できるので、仕事が忙しくても安心して進められる

また、30代の転職者のマイナビエージェントに関する悪い評判は以下の3つです。

マイナビエージェントを利用した30代の悪い評判まとめ
紹介できる求人はありませんと断られた
紹介される求人が少ない・的外れな求人しか紹介されない
現実を直視すべきと厳しい事実を突きつけられた

30代で転職を始める方は、マイナビエージェントに対し、丁寧で親身な対応や年収が上がるような質の高い求人紹介に好感を感じると同時に、求人が紹介されない・厳しい意見を突きつけられるということに疑問を感じる人が多く見られました。

また、20代の評判・口コミと比較し、年収が上がったなどの高評価や現実を突きつけられる厳しい意見が多かったという評判が見られるようになりました。

ここで、30代で転職する場合の強みを紹介します。30代で転職する場合の強みは以下の2つです。

  1. 経験やスキルなど今までの実績を活かし、年収アップを狙える。
  2. 即戦力やマネジメント能力がある世代としてニーズが多い。

つまり、30代の転職に求められるサポートとは、転職者の今までの実績をベースに、本人の希望を叶える企業を提案するか、今の企業に残った方が良いか判断する客観性が重要になります。

会社の良し悪しを転職者の実績ベースに判断するには、企業が持つ強みやビジョンなどを詳細に知る専門性がキャリアアドバイザーに求められます。

そういった専門性や客観的な判断は、1つの転職エージェントのキャリアアドバイザーから情報を得るよりも複数の転職エージェントのキャリアアドバイザーから情報を得る方が精度が増します。

30代の転職者はマイナビエージェント単体で利用するのではなく複数の転職エージェントから客観的な意見をもらうように工夫する方が効果的と言えるでしょう。

30代の評判から分かるマイナビエージェントを利用すべき理由とは? -メリット-

先程説明した通り、30代の転職には、転職者の今までの実績をベースに、本人の希望を叶える企業を提案するか、今の企業に残った方が良いか判断する客観性があるサポートが求められます。

これらをふまえた30代の転職者がマイナビエージェントを利用すべき理由は以下の3つです。

30代の利用者の評判から分かるマイナビエージェントを利用すべき3つの理由
量より質の求人紹介で、実績を活かし年収アップを狙える
時間を取った親身で丁寧な対応から客観的な意見をもらえる
転職で不利益を被らないためのストッパーとして働いてくれる

これらの理由について1つずつ確認していきます。

量より質の求人紹介で、実績を活かした年収アップを狙える

30代の転職では工夫次第で高い年収アップ率を狙うことが可能になります。まず、マイナビエージェントで紹介されている30代の転職者の年収アップ率の推移が以下の通りです。

上記のグラフからマネジメントスキルや実績により、即戦力だけでなく管理職というポジションを得やすい39歳の年収アップ率が平均を大きく上回っています。

このデータからもわかる通り即戦力として実力を活かして転職するだけでなく、管理職というポジションも視野に入れた質の高い求人を紹介してもらうことで年収upの可能性を広げることが可能になります。

このようなポジションを得られる求人かどうかの判断は非常に難しいため、客観的な視点から絞り込んでくれるマイナビエージェントの紹介求人は転職で年収を上げる1つの武器として利用しやすいのです。

裏付けとなる30代の口コミ
34歳男性・SE:年収500万円台
マイナビエージェントさんは、担当の方が大変親身になって話を聞いてくれました。
その上で年収の高い求人を提案してくれて、選考対策も何度もしてくれました。
結果、一生働けそうな社風で、かつエンジニアでもブラックではない素晴らしい会社に転職できて楽しく働けてます。

時間を取った親身で丁寧な対応から客観的な意見をもらえる

30代の転職でもっとも大切なことは経験・実績の棚卸になります。マイナビエージェントは30代の転職者の希望を丁寧に聞く時間を取ることによって、本人も気づいていない強みやアピールポイントを見出すことができる体制を整えています。

では、どのようにマイナビエージェント内の統制を取っているかを説明します。マイナビエージェントの社風は仕事の裁量をある程度社員に委託しつつ、上層部のトップダウンの方針に沿った仕事をするよう管理をしています。

そのような会社の環境の中、マイナビエージェントの対応方針は「転職に、親身なブレーンを。」をと表記するほど親身で丁寧な対応を重視しています。

これはライバル会社であるリクルートエージェントなどが求人数の多さを利用した効率的な対応を重視する方針と差別化するためにとても重視されています。

このように、しっかりと転職者と向き合う姿勢を会社として重視しているため、転職者は自身のキャリアをしっかりと見直し、前向きに転職活動を進めることが出来るのです。

裏付けとなる30代の口コミ
39歳男性・ベンチャーCFO:年収1200万円台
四回の転職歴があったので正直あまり自信はありませんでしたが、面談では丁寧にスキルの洗い出しをしてもらい、条件を細かく絞り込んだ上で活躍できそうな企業を紹介してくれました。
他社は私が前職で金融機関ということで金融系の企業を紹介してくれることが多かったですが、マイナビエージェントは他社にないあっ!と驚くような求人を紹介してくれました。

転職で不利益を被らないためのストッパーとして働いてくれる

ポテンシャルを見て採用をしてくれ、転職後も経験を積んでいくことが出来る20代と比べ、30代での転職は実績・経験を重視されるため現状より悪くなる可能性があるという懸念があります。

そんな中、何を重視し、何を我慢するかを明確にする客観性と企業が考えるビジョンに関する知識がなくては転職についての正しい判断が出来なくなります。

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは時間をかけた親身な対応の中で転職にメリットがないと判断した場合しっかりと事実を伝えてくれます。

実際に今いる環境に漠然とした不安があるが、転職エージェントでキャリアアドバイザーと会話をする中で改めて自分が今勤めている会社の良さを知ることが出来たという転職者もいるほどです。

こうした客観的な良し悪しをプロの目から判断してもらい、自分の行動にメリットがあるかどうか確認するために面談を利用するのも転職エージェントの利用方法の1つとなります。

裏付けとなる30代の口コミ
30代男性・学習塾:年収600万円台
サービスとしてはかなり優秀だと思いましたが、担当者の態度が気になってしまいました。
少々上から目線で「この業界から未経験業種で転職する理由はちゃんとあるんですか?デメリットは認識していますか?」など言われ、面談というよりも詰められたような感じになりました。

30代の評判から分かるマイナビエージェントを利用しない方が良い人とは? -デメリット-

マイナビエージェントの30代の利用者の評判・口コミの中で、多く見られた不満は、紹介求人が少ない・求人紹介を断られる・厳しいことを言われるなどでした。

このような評判・口コミも踏まえ。マイナビエージェントを利用しない方が良い30代の人は以下のようになります。

30代の利用者の評判から分かるマイナビエージェントを利用しない方が良い人とは?
質より量の求人紹介を求める人
35歳以上のミドル・ハイクラスの求人を求める人

これらの理由について1つずつ説明していきます。

質より量の求人紹介を求める人

マイナビエージェントは20代をメインターゲット量より質を重視した求人紹介をしている転職エージェントです。実際に取り扱っている求人の総数も業界トップのリクルートエージェントやdodaと比較すると劣ってしまします。

もし、求人数を重視して転職エージェントを選びたい場合やマイナビエージェントを利用していて物足りないと感じる場合は、複数の転職エージェントの利用を検討するか、リクルートエージェントdodaなど保有求人の母数が大きい転職エージェントの利用を検討してみてください。

裏付けとなる30代の口コミ
30代男性・金融:年収700万円台
全体的にサービスの質はおおむね満足だが、紹介される求人が少なかったのがデメリットだと思う。

【関連する記事】マイナビエージェントの評判は悪い!?|2ch・口コミの悪い評判の理由を徹底解説!

35歳以上のミドル・ハイクラスの求人を求める人

マイナビエージェントには35歳以上の求人を紹介してもらうことが可能ですが、メインターゲットが20代ということもあり、どうしても求人紹介を断られる可能性が大きくなってしまします。

よって、35歳以上の方はマイナビエージェントのみを利用すると転職活動が滞ることがあります。

このリスクをなくすためにも、35歳以上の転職者の方はマイナビエージェントだけを利用するのではなく、複数の転職エージェントを利用することをおすすめします。

裏付けとなる30代の口コミ
37歳男性・販売:年収400万円台
うーん、登録を断られたのは納得がいかない。後でネットの評判を見て分かったのだが、マイナビエージェントは基本的に若い人向けのサービスなので37歳の「私には向いていなかったようだ。

マイナビエージェントをおすすめしたい30代とは?

20代をメインターゲットとして事業を進めているマイナビエージェントは、すべての30代の方におすすめできるわけではありません。マイナビエージェントの利用をおすすめしたい30代の方は以下のようなニーズを持つ方です。

マイナビエージェントをおすすめしたい30代とは?
時間をかけた面談の中で、自分の考えをしっかり固めたい内向型の性格の30代の方
客観的なプロの視点から転職に関するstop-goの意見が欲しい30代の方
量より質の求人紹介を求めている30代の方

マイナビエージェントは、時間をかけた面談の中でプロの意見を聞きながら転職に関する軸を固めたい30代の方にとっては利用するメリットがある転職エージェントになります。

マイナビエージェントを利用する30代におすすめの併用転職エージェント

マイナビエージェントは丁寧で親身な対応が人気の転職エージェントですが、利用してみて担当するキャリアアドバイザーとの相性が悪い、求めている求人がマイナビエージェントにはないという事態が発生するリスクがある程度存在します。特に30代に関しては、紹介される求人数への不安は大きいものです。

このようなマイナビエージェントの利用に生じるリスクを最小限にする方法が、複数の転職エージェントの併用になります。実際にリクナビネクストの調査によると転職成功者のほとんどが2~4社程度の転職エージェントを利用しているというデータがあるほどです。

しかし、やみくもに転職エージェントを複数利用するとスケジュール管理や行うべきタスクが増えてしまい逆に効率が悪くなることがあります。

そのような事態を避け、バランスよく自分に必要な転職エージェントを選ぶ基準になるのが自分の性格と各転職エージェントの対応方針がマッチするかというものになります。

そこで、各転職エージェントについて利用者の年齢と性格からマッチしやすい転職エージェントを分析した結果が以下の通りです。

性格については分析心理学の創始者であるユングの”ユングの理論”における人の内面的特性である「外向」、「内向」の特徴を参考に大きく2つに分類し以下のように定義しました。

  • 行動派
    転職の基準がある程度はっきりしており、どんどん進みたい
    どのように進めればいいか、動きながら考えられる
  • 思考派
    専門家の意見を好きなだけ聞き、じっくり考えて進みたい

    思考が整理されなるまで大きな行動を起こしたくない



よって、マイナビエージェントを利用する方は併用する転職エージェントの候補として、同じ思考派の人と相性が良い対応を会社方針として実施しているJACリクルートメントパソナキャリアの利用が特におすすめです。

また、転職したい業界がある程度絞られている人はマイナビエージェントと併用して業界特化型エージェントを併用するも1つの選択肢になります。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

関連する記事
JACリクルートメントの評判・口コミ徹底分析|マッチする人とは!?
パソナキャリアの評判・口コミ徹底分析|マッチする人とは!?

マイナビエージェントに関する30代の口コミ一覧

マイナビエージェントに関する30代の評判・口コミの要素をまとめたものが以下の通りです。

やはり、丁寧なサポートや量より質の求人を紹介するという良い口コミが目立つ中、求人紹介を断られるという悪い評判が30代は多くなってきています。

30代の良い評判・口コミ
31歳女性・医療機器メーカー:年収600万円台
マイナビさんを利用して思ったのはとにかく求人の質が高いこと。ほかにも3社ほど利用してたが、マイナビさんがいちばん求人の質が高く、自分に対して一番サポートに時間を使ってくれたと思う。
面接が3回あった企業も、スケジュール調整をしてくださりスムーズに選考に進めた。

30代男性・セキュリティエンジニア:年収800万円台
サイトで評判がよかったので利用してみました。私は大学院卒業後に特殊なセキュリティ技術を開発する企業にいたので転職では自分に合うような企業に巡り合えるか心配でしたが、マイナビさんはディープでマニアックな求人が多く自分に合った企業を紹介してくれました。書類や面接などのサポートもあって選考もトントンとすすめ、無事内定が決まって良かったです。

36歳女性・通信会社人事:年収700万円台
担当の方にはお世話になりました!
はっきりいってこの年で転職がうまくいくとは思っておらず、キャリアアップできたら嬉しいという気持ちで転職活動していたので決まってホッとしています。
マイナビさんは自身も転職を3回経験している女性の方が担当になってくれて心強かったですし、他の紹介会社さんと違って選考対策を双方が納得するまでしてくれたのがありがたかったです。

30代の悪い評判・口コミ
39歳男性・サービス:年収500万円台
リクルートエージェント、dodaは普通に登録でき、サービスを受けられたが、マイナビエージェントは「紹介できる求人はない」と言われてしまって登録を拒否されてしまった。評判がよかっただけに残念。中年には厳しいみたいです。

37歳男性・営業:年収400万円台
門前払いされたのが気に食わない
職務経歴書も渡してないのに紹介できる求人はないとのことで門前払い。マイナビは敷居が高いのか

30代男性・自動車ディーラー:年収500万円台
自分のペースで利用できるとの評判があったので利用してみましたが、ある時を境に求人の紹介がなくなってしましました。こちらから連絡しても全くレスが来なかったので忘れられてしまったのだと思います。自分があまりにも放置していたのもあるとは思ってはいますが…。

30代の転職を成功させるための方法とは?

転職活動を失敗する30代がついつい行ってしまうことが自分を必要以上に着飾ってしまうことです。これは、転職活動を自分の生活とかけ離れた未経験のものとして考えて行動してしまうと起こりやすい失敗になります。

しかし、着飾った良い面だけを伝えることや相手のニーズから外れた的外れな提案をしても、誰も納得してくれないことは今までの社会人生活を通して身をもって経験してきたのではないでしょうか。

30代が転職を成功させるための方法として持つべき転職のイメージとしては、身近な上司を納得させ、判を押させることをイメージして転職活動をすることです。どんな情報を伝えたらスムーズに仕事が進むのか想像し、上司に話をすることをそのまま転職に置き換えれば良いのです。

日常の業務で自然にすることを転職活動の時にも置き換えていくために、必要な情報と根拠が以下のようになります。

  1. 商品の価値=自身の市場価値を客観的に判断する(実績・経験・転職先に提供できる価値)
  2. 転職先のニーズの把握=どんな人物を求めるか、転職者に何を望んでいるのか

この商品価値と転職先のニーズについて客観的な視点と指標、そして転職市場の最新動向を常に持っているのが転職エージェントになります。自身での調査と転職エージェントの意見をバランス良く取り入れ、自分という商品の良さを売れるように作り込む必要があります。

自分の価値と転職先のニーズという2つの情報を整理し、相手のニーズを満たすように正確に自分自身を売り込む。この基礎を徹底的に行うことが実績を重視され、即戦力になることを求められる30代が転職を成功させるための最短の方法になります。

関連する記事
転職を決断できないと悩む人の背中を押す5つの考え方

転職市場はどうなっている?

30代が転職活動を成功させるためには、転職市場動向を知り、良い時期に活動するということも重要な情報になります。この理由は、採用ニーズがあるときに活動しないと転職の成功率に雲泥の差が生まれてしまうためです。

現在、有効求人倍率の推移は以下のようになっています。(更新日:2019-01-04)

有効求人倍率は1を基準に転職のしやすさを判断します。上記の通り、有効求人倍率は1以上を推移し、企業の採用意欲は依然高い中、20代の若手人材不足という状況もあり、現在30代の転職者のニーズは非常に高いという状態にあります。

まとめ

マイナビエージェントについての30代に限定した評判・口コミの内容についてご理解いただけたでしょうか。

マイナビエージェントは、時間をかけた面談の中でプロの意見を聞きながら転職に関する軸を固めたい30代の方には特に満足度が高い転職エージェントになります。

ご自身の状況や転職エージェントに求めるサポートなどから自分にマッチした転職エージェントを選択し、より効率的な転職活動を進めてください。

最後に
苦なくでき、成果があがる仕事が見つかれば、努力が報われ、仕事に対してより一層充実感を得られるようになります。
あなたが転職で、今よりも素敵な生活を過ごせることを信じています。

口コミ出典:https://tenshoku.wiki/mynavi-agent/

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

※この記事と合わせて読みたい記事
マイナビエージェントの評判・口コミを徹底分析|マッチする人とは!?
【性格で選ぶ】転職エージェントおすすめランキング|評判・実績比較から分かった選び方